2017年度 オーストラリア海外語学研修 7日目~14日目(シドニー)

見たい日付を選んでください。 7日目10日目11日目12日目13日目
14日目

7日目

今日からモスマン組と分かれてのプログラムになりました。
サーキュラー・キーからフェリーに乗って、タロンガ動物園へ。今日は片道10分ほどの乗船でした。高台にある巨大な動物園で、あらゆる動物の自然に近い姿が見られます。コアラは木の上でずっと眠ったままでしたが、カンガルー・エミュー・ウオンバットなど、オーストラリア特有の動物の愛くるしい表情を、写真に収めていました。

その後、昨日訪れたSydney Observatory Hill Parkに再び立ち寄り、ランチを食べました。

通学はもちろん、シドニーの街にも大分慣れてきた様子です。また、各自が小さな計画を立て、日々何かに挑戦しようとする積極性も見られるようになりました。

明日はいよいよ週末!ホストファミリーと一緒に過ごす、まさに英語漬けの2日間。家庭によって予定は異なりますが、全てが貴重な体験です。月曜日、元気に登校してくるのを期待しています!

10日目

仲間と離れ、ホストファミリーと過ごした週末。家でのんびり、外出等さまざまでしたが、まさに20通りの内容で、それぞれが更に異なるオーストラリアを体感しました。どれも今回でしか体験できない、自分だけのオーストラリア。忘れがたい週末になった事だと思います。

今日は昼過ぎから雨が降り始め、初めてサングラスと帽子が不要な日となりました。
午前中は、パワーハウス博物館へ。
蒸気機関などの科学技術の紹介の他、宇宙飛行、アップルコンピューター製品の歴史、オーストラリアのウエディングドレスの変遷などのデザイン・芸術に関する物まで実物大で展示してありました。みんな自分の興味ある物を見つけて、見学していました。

午後の授業は、今日も笑い声が聞こえてくるくらい、みな積極的に受けています。
そして体調を崩す人が少しずつ出てきていますが、負けずに頑張っています。

残り期間が少なくなりましたが、悔いのないようできる限りの行動力を発揮しながら取り組んでもらいたいと思います。

 

11日目

今日は電車に乗り、シドニー大学の見学に行きました。
シドニー大学は、オーストラリアで最も古い名門大学で、一つの敷地内に伝統的な建築物と近代的な建物が混在しています。広々とした芝生からその光景を眺めると、多様で自由な大学の雰囲気を感じることができます。でもやはり一番目を引くのは、美しい伝統的なレンガ造りの建物で、中に入ると厳かな雰囲気の回廊や中庭も見ることができました。

違いを対比しやすいよう、道中、シドニー工科大学というオフィスビルを思わせるような建物の大学内を通ってきたのですが、その違いは一目瞭然でした。
大学は、もちろん何を学ぶか、が重要ですが、こんな場所で学んでみたい、という一つの動機づけにもなってもらえたら、と思います。

12日目

今日は、水揚げ量世界第2位を誇る(1位は日本の築地)、Sydney Fish Market へ出かけました。

様々な魚介類が世界中から集められており、日本産の帆立なども売られていました。そして日本では見られないような珍しい魚も多数並べられており、その大きさに驚いていました。

また市場には、それら魚介類を用いた一品料理を食べられる店もありました。生徒たちはあちこち回りながら、寿司・刺身のほか、海老や帆立の加工料理、Fish&Chips などに舌鼓を打っていました。どれも美味しかったようで、魚介類が苦手な生徒までも食欲が刺激され、食べることができたようです。

13日目

今日はチャイナタウンのそばにある、Paddy’s Marketに行きました。生徒達が楽しみにしていた、買い物です!

一階は、お土産物から日用品まで何でも扱う小さな店がひしめき合っており、どこを歩いているか迷ってしまうほどでした。また、一角には、野菜や果物などの生鮮食品も売られていましたが、非常に安い値段なので、地元の方々もよく利用されているそうです。2階以上はショッピングモールの造りになっていて、スーパーも入っています。生徒達は、各々のお土産計画を確認しながら、あちこち歩き回り、目的の物を購入していました。

そしてとうとう今夜は、ホストファミリーと過ごす最後の夜となりました。多くの貴重な思い出を作ってくれたホストファミリー。自分が今できるありったけの表現力で、心からの感謝を伝えてもらいたいと思います。

14日目

いよいよ最後の登校日。
昨夜は、感謝の手紙をホストファミリーに渡し、悲しくも楽しく最後の時間を過ごしたようです。日記には、帰りたくない、もう少しいたい、と名残を惜しむ声がありました。

そして最後の活動は、各自で行き先を決めての自由散策になりました。今まで校外学習で市内をよく歩いたので、通りやランドマークの位置関係は、大体覚えたようです。出発前に地図で再度確認をして、グループで出発していきました。
ランチの時間を含めて約4時間ほどでしたが、何事もなく、全員が集合時間前に戻って来ることができました。残りのお土産物を求めてお店巡りをしたり、ミッション達成のための写真を撮ったりしたようです。

午後は、最後の英語のレッスンを受けた後、修了式を行いました。修了証を受け取るその表情は、初日とは全く違い、とても堂々としていました。レッスンや校外学習でお世話になった先生方と記念撮影をして、和やかに終了しました。

その後バスでホテルへ移動し、モンマン組と合流。久しぶりの再会に皆んな興奮気味の中、夕食の中華料理を頂きました。

 

学校案内

最新の投稿

  1. 今年度は、HP上で申し込みを行います。 参加を希望される方は、中学生の皆様へ のページにある「…
  2. 9月4日(月)の毎日放送 ちちんぷいぷいで、泉北高校が紹介されました。 以下は、取材時の報告で…
  3. 泉北高校男子バスケットボール 体験練習会のお知らせ new クラブ紹介 インターハイ大阪府予選 …
  4. 8月に実施された大学訪問研修の成果を、2F渡り廊下にて、ポスター発表しました。 以下はその報告…

Facebook

ページ上部へ戻る