2018年度 オーストラリア海外語学研修

見たい日付を選んでください。1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目10日目11日目12日目13日目14日目①14日目②

1日目

本日16時過ぎ,28名の生徒が関空からシドニーに向けて飛び立ちました。

現在,トランジットのため香港にいます。香港に着いた今も,期待と緊張で興奮して元気いっぱいです。機内食は口にあったようです。この後,約10時間オーストラリアに向かう飛行機の中ではしっかりと寝て,英気を養ってくれたらと思います。

これからの2週間,全ての経験が成長の糧になることでしょう。五感をフルに活用して全力で楽しんで,最高の2週間にしていきます。

 

2日目

約10時間のフライトを経て,シドニーに到着しました。

機内で2度目の食事をし,入国審査を経て,シドニーの街へ。日本よりもずっと涼しくて「快適すぎて帰りたくない!」と頼もしいことを言ってくれる生徒がちらほら。

空港からの送迎バスで語学学校に移動し,ホストファミリーと対面へ。

緊張して表情が硬くなっている生徒も多かったのですが,どのホストファミリーも暖かく迎えてくださったため少し安心できたのだと思います。別れ際には和らいだ表情になってました。

明日からいよいよ自力での登校です。「不安やー!」,「無理やー!」と言っていたのですが,無事にたどり着いてくれると信じてます。

「分からんくても出川で行け!」ある生徒の言葉です。この28人なら絶対にできるはず!

飛行機ではうまく眠れなかった人もいると思います。今日はゆっくり休んで,明日元気な姿を見せてくださいね!

 

3日目

今日は初めて1人で登校する日でした。半数以上が08:30に到着してました!反対方向の電車に乗り海まで行ってしまった生徒もいましたが,電車を乗り換えて約30分遅れで自力で学校に到着できました。

一人一人の写真を撮った後,クラス分けテストを受けました。校内ではEnglish Onlyで,約束を破った人はエレベーターに顔写真を貼られてしまうので,頑張ってほしいところです。

ホストファミリーお手製のランチを食べてから,語学学校の先生の引率の元,午後のアクティビティに出発!フェリーに乗ってシドニー市内を観光しました。

先生曰く,今日は最高のお天気とのこと。雲ひとつない空と風邪の心地よさとシドニーの美しい街並みに,皆とても喜んでました。何かを目にする度に「ばえる!(インスタ映えすることだそうです)」と言って写真を撮っており,スマホの容量が心配になるほどでした。

語学学校に戻り,解散。往路は車で送ってもらった生徒達はこれが初めての一人旅です。不安がってましたが,皆無事に1時間以内に帰宅できました。

皆,まだまだ不安もあると思います。

「不安すら楽しむ!」

これができれば最強です。皆,少しずつできるようになってきてます。頼もしくなってきてます。残り12日も,嬉しいことも楽しいことも大変なことも皆でシェアして楽しんでいきます。

※一名体調不良者が出ましたが,様々な人々の手助けもあり,無事快復に向かってます。皆,笑顔で過ごしてます。

 

4日目

ほぼすべての生徒が時間までに登校できました。遅れた生徒もいましたが,5分程度でした。道を聞くことにも英語の表示を見ることにも慣れてきたようです。

午前中に3つの授業を受けました。

スピーキングの時間には笑い声が聞こえてきて,授業終了後に「楽しい!」と笑顔で出てくる生徒がたくさんいました。他の国の生徒と一緒に学ぶクラスでは,ペースも早く生徒たちもかなり手応えを感じているようです。ですが,「予習頑張ってわかるようになりたい!」と前向きに努力する姿勢を見せてくれました。

 

本日の午後のアクティビティは,パワーハウスミュージアムでの自由行動。「気に入ったものの写真を撮り,それを5sentencesで説明する。」というミッションを与えました。どの生徒も説明と自分の感想を織り交ぜて話をしてくれました。余裕が出てきたのか,言葉に詰まっても固まらず笑いながら考えて話すことができるようになってきました。

解散前,いつものようにDiaryを返却したのですが,これまでは日本語で返事か無言で受け取りに来ていたのに,今日は28人皆が「Thank you!」と言って笑顔を返してくれました。確実に成長してます。が,全てが新しくて毎日が挑戦だらけのこの2週間で彼らはきっともっともっと成長するので,これくらいでは驚かないようにします。

 

5日目

今日は皆,始業時間までに登校できました。万が一道に迷っても授業に間に合うよう,早めに出てきたという生徒もいました。生徒たちは日々,失敗から学んで次に生かしているようです。

本日の午前は,Readingの授業でした。どのクラスの生徒も皆,意欲的に取り組んでいます。

この学校の2階には卓球台があり,昼食の時間には卓球をしている外国人の生徒もいます。ここ数日,泉北の生徒が「俺らもしたい!」と言っていたので,話しかけて一緒に遊ぶように言っていたのですが,なかなかできていませんでした。ところが,今日は,なんと,とうとう。

一緒にプレイできてとても嬉しかったようです。言葉を使わなくても心を通わせられることを体感できた一瞬だったのでは,と思います。

午後は,語学学校から歩いて5分の水族館に行きました。

ジュゴンのレタスカフェやペンギンライド等の日本にないものは,新鮮に感じられたようでした。

週の中日,日本にいても疲れが出始める頃ですが,体調管理に気を付けて,明日も皆で楽しみたいと思います。

 

6日目

語学学校に通い始めて4日が経ちました。他の国の生徒たちと一緒に授業を受けているため英語を話さざるを得ない3時間,始めは辛かったようですが,だいぶ慣れてきたようです。ここのところは,日記にも前向きな言葉がたくさん書かれています。

今日のアクティビティは,タロンガ動物園です。授業終了後,すぐにバスに乗り移動しました。ハーバーズブリッジを通った時に,改めてシドニーの街並みの美しさに感動していました。数名の生徒はこの道が通学路なので,見慣れたようです。ちなみに,生徒の中には毎日フェリーで通学している生徒もいます。

到着後,フリータイム。各自思い思いの場所で昼食を取り,散策していました。

園内では雄鶏や孔雀など様々な種類の鳥が放し飼いされており,何人かは始めは嫌がっていたのですが,帰る頃には追いかけてツーショットを撮っていました。カンガルーが放し飼いにされてるエリアもあり,生徒たちも興奮していました。数名の男子生徒はラッキーなことにカンガルーファイト(?)を見たらしいです。嬉しそうに話していました。買い物も,すんなりとできるようになってきました。

明日はいよいよweekday最終日です。乗り越えたら皆お待ちかねのweekendがやってきます。週末をより楽しいものにするためにも,ゆっくり休んで明日もしっかり勉強してほしいと思います。

 

7日目

今日も皆,開始時間までに登校できました。オールイングリッシュ,周りは外国人ばかりの授業が難しくても,お互いに励まし合って頑張って乗り越えてます。

今日の午後は,語学学校から歩いて30分程のマーケットシティに行きました。

途中,近所の公園で昼食の時間を取りました。

ホストファミリーの作ってくれるランチはサンドウィッチが多く,生徒たちはそろそろ日本食が恋しいと言ってます。

また,ランチだけでは物足りない生徒は,マクドナルドでセットを買っていました。これまでの食事はすべてホストファミリーの作ってくれたものばかりだったので,久しぶりのジャンクフードはさぞ美味しかったのではと思います。

マーケットシティ前でいくつか説明を受けた後,グループに分かれて自由行動となりました。週末ホストファミリーと料理するための食材や,来週のお別れの時に渡すサンキューカード等,皆色々と買いたいものがあるため,解散後,またすぐに散り散りになりました。

集合時間5分前には戻ってきていました。海外での集団行動において大切なこと,理解してくれてます。自立した大人に向かって成長してます。

あまりの量にトランクに収まるか心配したのですが,箱を崩す,帰りにたくさん着込んで荷物を減らす等,知恵を絞ってるようです。

これで1週間が終了です。この1週間,たくさんの困難があったけれども,どの生徒も自分の力で,時には周りに支えられて,全て乗り越えてきました。

生徒たちも今はホストファミリーが大好きで,1週間後のお別れを寂しがってます。楽しい思い出をたくさん共有して,感謝して,最高の時間を過ごすことができれば,離れても繋がっていられます。この研修最初で最期のweekendを全力で楽しんできてほしいと思います。

 

10日目

今日も皆,無事に登校できました。朝,顔を合わせた時,開口一番に「帰りたくない!」,「もっといたい!」と言う生徒がたくさんいました。日記にはこの週末の思い出がびっしりと書かれていて,皆忘れがたい時間を過ごしたのだということが伝わりました。朝から晩までずっと英語で会話しなければならない二日間だったので心配していたのですが,最高の週末を過ごせたようです。

今日の午後のアクティビティは,ブーメランペインティングです。オーストラリアの現地民族であるアボリジニの文化を知るきっかけになりました。

 

11日目

今日も皆,無事に登校しました。ラッシュアワーのバスに乗って朝から疲れたという生徒もいますが,それでも笑顔を見せてくれてます。

この語学学校には,シドニー近郊の大学に入学する前に英語を習得するためのプレスクールとして通う人もいるようです。そのため,クラスで扱う英語もテーマも,高校生にとっては本当に難しいものだと思います。それでも頑張り続けている生徒の姿を見ると,多くを教えられます。

本日の午後はThank you cardを書く日でした。出会った日から変わらず優しく接してくれるホストファミリーに感謝の想いを伝えるために,辞書等を駆使しながら頑張って書いていました。書きながら残りわずかであることを実感し,寂しくなった生徒もいたようです。上手なお別れの仕方を学んでくれたらと思います。そして,もっと成長してシドニーに帰ってきてくれたらとも思います。

 

12日目

語学学校に通い始めて8日目。English Onlyも少しずつ浸透してきたようで,共用スペースで日本語を聞くことはほとんどなくなりました。

今日はシドニー大学に行きました。学生の数は6万人程,オーストラリア屈指の名門校です。

構内で昼食を取った後,キャンパスツアーへ!

現地の大学生による構内の案内付きです。ヴィクトリア調の美しい建物がたくさんあり,生徒たちは「ホグワーツや!」と喜んでいました。その他,構内には壁画(宗教画)もあり,歴史と文化に想いを馳せることができました。

このトンネルは構内で唯一落書きし放題の場所のようです。生徒たちも,記念に自分の名前等を書き,楽しんでいました。

その他,歴史的な建物内の物理学科棟やサッカー場棟を見学した後は,大学生の協力を得ながらのディスカッションタイム。

社会問題について,1時間ほどの話し合いをした後,発表しました。

もちろん,すべて英語です。日常会話では使わないような難しい単語が必要でしたが,大学生との会話の中で覚え,使いこなして発表できていました。

生徒たちにとって,初めてのオープンキャンパスがシドニー大学であったことは,とてもラッキーなことだったと思います。将来海外で活躍したいと考えている生徒は,シドニー大学の学生との交流を通して数年後の自分のイメージを固めることもできたようで,とても良い機会だったようです。この貴重な機会を「楽しかった!」だけで終わらせるのではなく,将来につなげてもらえたらと思います。

 

13日目

語学学校実質最終日,午前の授業を終えた後,近所の公園に移動して終了セレモニーとフェアウェルBBQパーティーをしました。

この2週間,難しくても辛くても頑張ってきました。誇らしげな顔で修了書を受け取る姿が印象的でした。

その後は,オーストラリアンBBQ!「想像と違う!」という生徒もいたようですが,皆楽しんでました。

食べ終わった後は,しばしフリータイム。ハーバーブリッジを背景に写真を撮ったり,サッカーやバドミントンをしたり,羽を伸ばすことができた時間でした。

今日は,シドニー最後の夜です。たくさんの思い出をくれたホストファミリーに,今できる最大限の表現で,気持ちを伝えてきてくれたらと思います。

 

14日目①

いよいよシドニー最終日です。昨日の夜は皆,ホストファミリーと素敵な時間を過ごせたようです。今朝はホストファミリーが生徒を学校まで送ってくれたのですが,言葉を交わしてハグをして,別れを惜しむ生徒がたくさんいました。ホストファミリーも,生徒たちを実の子供のように大切にしてくれたようで,別れ際に「You’re my daughter! When you go back to Japan, text to me.Keep in touch!」と言っていました。

モーニングクラスを受けた後,シドニー空港に向かいます。明日の06:30に関西国際空港着の予定ですが,天候次第でフライトが変更になる可能性があります。香港国際空港に到着次第,このブログで追ってご連絡します。

 

14日目②

約10時間のフライトを経て,香港国際空港に到着しました。皆,眠そうではありますが元気です。帰国を楽しみにしてます。次のフライトは予定では01:45発でしたが,今のところ,01:55発の予定で,06:40関空着となると思います。

 

.

学校案内

最新の投稿

  1. 保健だよりの12月号を配布・掲載しました。インフルエンザについての情報を載せていますのでこちらでご覧…
  2. 11月29日(木)、本校体育館において、総合科学科2年生による「課題研究中間発表会」を実施しました。…
  3. 11月23日(金)国際文化科1年生は、大阪府吹田市にある万博記念公園内「国立民族学博物館」とエキスポ…
  4. 11月23日(金)総合科学科1年生は、兵庫県「人と未来防災センター」、「北淡震災記念公園」に校外学習…

Facebook

ページ上部へ戻る