2018 Study Tour in Taiwan

見たい日付を選んで下さい。 1日目2日目

いよいよスタディツアースタディツアーの始まりです。現地は雨、20℃の予報。晴れますように!

朝早い時刻から関西空港に集合しました。遅刻者もなく、さすが49期生でした。

 

みんなワクワクソワソワ、2時間かけてなんとか出国できました。

 

飛行機で3時間の長旅でしたが、離陸時には大歓声も上がり、昼食も食べながら楽しく過ごしている間にいつの間にか着陸しました。

 

台湾桃園空港からバスに乗って最初に向かうのは山峡老街。バスは右側通行で左ハンドル、景色も日本とは違う台湾らしい?風景を眺めながら30分で着きました。

その後、再びバスで1時間30分かけて九份に向かいました。生憎の強い雨に遭遇しながらも千と千尋の神隠しのモデルの街として有名な露店街の雰囲気を楽しみました。

もう少し時間があれば赤提灯が点灯されて美しい情景が楽しめたはずなのですが、晩御飯の予定もあり、残念ながら1時間のみの滞在となりました。

 

 

それからバスで台北市に向かい、とびきり美味しいバイキングレストラン響食天道でカニや肉やダックや寿司など、テンションMaxになりながらお腹いっぱい食べました。

 

そして本日4度目のバス移動でホテルに到着!高級な雰囲気の落ち着いたホテルで景色も良く、またまたテンションUP!チェックイン後は速攻シャワーを浴びている人が多かったです。

こちらは気温20℃、冷房が効き過ぎる場所があり、また本日は移動が多くて体調を崩す人が何人もいました。お疲れさまでした。ゆっくり休んで明日に備えましょう。

 

 

2日目 曇り空

おはようございます。みなさん昨日はよく眠れたみたいですね。

朝食はホテルのバイキングです。優しい味付けのものが多く、今日も1日元気に過ごせそうですね。

 

本日は午前中、大学授業体験、野柳地質公園見学、烏来タイヤル族文化体験の中から選択体験を行います。

午後はB&Sプログラムで現地の大学生に台湾を案内していただく予定です。

野柳地質公園の紹介・・・ここは約1000万年前に形成された地層です。石灰質の砂岩の中には所々で斜交層理やリップルマークといった堆積構造や不整合をを含む地質構造、浅海性のカシバンウニ、二枚貝、巻貝などの化石の破片や立体的な構造を持つ生痕化石が見られ、長い歴史の中でどのように地層が形成されていったのかを学ぶ機会になりました。

 

お昼には台北にもどり、モンゴルバーベキューのレストランで食事をしました。鍋や飲茶、タピオカミルクティーなども美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまう人も多かったです。

 

お昼からはB&Sプログラムで各グループに分かれて活動しました。中正紀念堂に移動して現地の大学生に案内していただきました。

占いや台北101、臭豆腐の味見、その他の観光地などを散策して楽しんだとのことです。夕食もそのグループで美味しいものを探して歩いたようです。こちらのご飯はどこで食べても日本人の舌に合います。とても満足している人が多いと思います。

 

もう一度中正紀念堂に集合し、今度はクラスごとにバスで饒河街観光夜市に向かって夜の台北の街を体験しました。

あまり時間はなかったのですが、UFOキャッチャーを楽しんだり、台湾料理を食べたり、お土産を買ったりして過ごしていました。

そしてまた、バスでホテルまで向かい、到着したのは午後8時45分頃でした。

昨日夜、1時頃に震度2の地震がありました。もしもの時に備えて生徒たちには担任より避難経路を確認しておくように伝えました。

体調不良者は少数います。明日に備えてたくさん寝てください。天気は雨予報でしたが、1日いい天気でした。

 

 

 

学校案内

最新の投稿

  1. 保健だよりの12月号を配布・掲載しました。インフルエンザについての情報を載せていますのでこちらでご覧…
  2. 11月29日(木)、本校体育館において、総合科学科2年生による「課題研究中間発表会」を実施しました。…
  3. 11月23日(金)国際文化科1年生は、大阪府吹田市にある万博記念公園内「国立民族学博物館」とエキスポ…
  4. 11月23日(金)総合科学科1年生は、兵庫県「人と未来防災センター」、「北淡震災記念公園」に校外学習…

Facebook

ページ上部へ戻る