23年度オーストラリア語学研修が実施されました。

オーストラリア語学研修の予定

7月23日(土)
関西国際空港から出発

7月24日(日)
ゴールドコースト空港経由・シドニー空港到着
Sydney College of English到着・オリエンテーション・クラス分け・ホストファミリー対面
ホームステイ

7月25日(月)
English LessonとDarling Harbor・Sydney Aquarium訪問
ホームステイ

7月26日(火)
English LessonとRocks・Pylon Lookout散策
ホームステイ

7月27日(水)
English LessonとAustralian Museum・ST Mary's Cathedral見学
ホームステイ

7月28日(木)
English LessonとCaptain Cook Tribal Warrior Cruise
ホームステイ

7月29日(金)
語学学校でfarewell lunch・バスでモスマン高校へ移動・
ウェルカムセレモニー・モスマン高校ホストファミリー対面
ホームステイ

7月30日(土)
終日、モスマン高校ホストファミリーと過ごす
ホームステイ

7月31日(日)
終日、モスマン高校ホストファミリーと過ごす
ホームステイ

8月 1日(月)
モスマン高校へ登校・授業受講
ホームステイ

8月 2日(火)
モスマン高校へ登校・授業受講
ホームステイ

8月 3日(水)
モスマン高校へ登校・授業受講
ホームステイ

8月 4日(木)
モスマン高校へ登校・授業受講
ホームステイ

8月 5日(金)
ブッシュウォーク・BBQランチ・Farewell Ceremony・修了証書授与 ホテルへ移動

8月 6日(土)
シドニー空港出発・ゴールドコースト空港経由・関西国際空港で解散


オーストラリア語学研修旅行

7月23日(土)
灼熱の太陽が降り注ぐ真夏の大阪から、南半球の真冬へ向けて、泉北生15名+教員で旅立ちました。 終業式が終わった次の日ということもあり、教員も含め、準備に追われた出発でした。校長先生や他の 先生方、そして今まで片時も離れたことのない家族の皆さんと2週間のお別れでした。不安と期待のい っぱい詰まった瞬間でした。

7月24日(日)
長い飛行機の旅を経て、一同はゴールドコーストの空港に着きました。海外旅行初体験という生徒もおり、 入国審査など緊張の面持ちで行いました。比較的暖かいゴールドコーストとはいえ、日本と比べるとやや 肌寒く感じていましたが生徒達は元気いっぱいです。

まずはやはりオペラハウスをバックに写真撮影。初めて生で見るシドニーの町並みに大興奮でした。市内 見物の後、語学学校へ。いよいよホストファミリーとの対面です。不安と緊張という気持ちが、楽しみや 期待を上回っていましたが、ファミリーと対面したときの笑顔は最高のものでした。

7月25日(月)~7月28日(木)
いよいよ英語学校(Sydney College of English)での授業が始まりました。午前中は 英語の授業を行い、午後はシドニーの名所をネイティブの先生と訪れるプログラムです。最初は緊張して いましたが、徐々に慣れて、楽しく授業を受けていました!それぞれの名所では、感動を隠さず、心から 楽しんで目に映るもの全てに驚きと感動と喜びを全身で表現していました。

7月29日(金)
SCEでの研修も、はや最終日を迎え、大好きな先生や、ホストファミリーともお別れです。次のMosman高校での新しい出会いに期待で胸を膨らませていました。

そして泉北高校と姉妹高校である、Mosman高校に到着!盛大に出迎えてもらいました。 各自Host SisterやHost Brother、そしてHost Familyに出会い、2日間の週末を過ごしました。

8月1日~3日
Mosman高校での高校生活がスタートです。泉北高校とは全く異なる授業風景や授業内容に驚きを隠せません。 少しでも聞き取ろうと、必死に授業に取り組みます。時に退屈に感じることもありましたが、日本では絶対に 経験できない貴重な時間に感謝して取り組んでいました。水曜日には学校のスポーツ行事に参加して、オース トラリア特有のネットボールをみんなでしました。最初はあまり乗り気ではなかったのですが、始まったら全 員が真剣にプレーしていました。

8月4日(木)


午前中は日本語の授業を取っている生徒と校庭でグループに別れてディスカッションを しました。日本に興味のある生徒との会話は弾んだようです。

午後の時間を使って、新聞紙で制服をデザインしました。なかなかユニークなものも あり、Mosmanの先生も驚いていました。センスが光る泉北生でした。Mosman近郊のビーチの写真もご覧ください。

8月5日(金)


サイエンスのメンバーと朝から合流し、Host SisterとHost Brotherと共にタロンガ動物園へ 行きました。道中から最後まで英語での会話が弾んでいました。最後のホストファミリーとの活動を存分に楽し めた一日でした。


動物園から帰り、送別会を行い、涙のお別れとなりました。
一同、最後の夜はホテルです。街でお土産を買ったり、夜はDarling Harborで豪華に ステーキを食べました。最後の夜を満喫できました。  

長いようで、短いオーストラリアでの2週間でしたが、生徒たちの中で国際感覚・グロー バル思考が育っていく大きな第1歩であったことはいうまでもありません。国際社会における貴重な経験が できたと心から思います。最後にご協力いただいた先生方、旅行会社、保護者の皆様に深く感謝いたしまして、 報告を終わりたいと思います。

海外語学研修