校外研修

 フィールドワークによって校内では見ることのできない自然を体験することで、科学的な興味・関心が高まるとともに、科学と社会の関係について考えることができると考える。
 このことを目標にして本校では、第1学年では、「兵庫県立人と自然の博物館」や「人と防災未来センター」・「野島断層・北淡震災記念公園」などで研修を行っている。
 第2学年では、ナショラルトラスト運動で保全された和歌山県田辺市の天神崎海岸での海岸生物の観察を行っている。防災問題や環境問題における科学者の社会的責任についても考えることができるようになることを目指して実施している。

タイトルとURLをコピーしました