サイエンス部

クラブ紹介

サイエンス部は2006年にサイエンス同好会として発足しました。
2008年にはサイエンス部として認められ、現在に至ります。
現在の活動は平日に週2回程度です。また夏休みなどの長期休業中にも活動しています。
部員数は19人(2019年5月1日現在、1年6人、2年8人、3年5人)です。

活動内容について

サイエンス部では長期にわたって、校内のビオトープ池の研究を続けてきました。右の写真は秋のビオトープ池の様子です。研究発表会などでの研究成果の発表に向けて、日々努力しています。
また、SSH広報委員として、SSH通信の執筆も行っています。そのほか、校外で行われる科学イベントへの参加、泉北子ども科学教室やオープンスクールのお手伝いなども行っています。

合宿

毎年、夏には合宿を行っています。山や海へのフィールドワークを中心に活動を行っています。日ごろ行くことのできないところへ出かけています。親睦も深めながら研究も行っています。右の写真は合宿で小豆島に行ったときの写真です。

中学生のみなさんへ

ご紹介したように、サイエンス部では様々な活動を行っています。もちろん、経験がなくても始められるクラブです。 私たちと一緒にサイエンス部で活躍してみませんか。
青春を科学しないか!!

 

学校案内

最新の投稿

  1. 平成30年度の学校評価、令和元(平成31)年度の学校経営計画を掲載しました。 こちらをご覧くだ…
  2. G20サミットによる学校休業のため 6月27日(木)・28日(金) 泉北高校の学校閉庁日のため…
  3. 大学の先生を泉北高校にお招きし、90分の講義を聴く『高大連携講座』は、2年生総合科学科120名全員と…
  4. お待たせしました。校長ブログとクラブブログを更新しました。…

Facebook

ページ上部へ戻る