サイエンス部

クラブ紹介

サイエンス部は2006年にサイエンス同好会として発足しました。
2008年にはサイエンス部として認められ、現在に至ります。
現在の活動は平日に週2回程度です。また夏休みなどの長期休業中にも活動しています。
部員数は22人(2016年4月1日現在、2年8人、3年14人)です。

活動内容について

サイエンス部では長期にわたって、校内のビオトープ池の研究を続けてきました。
2014年1月には校舎の耐震工事(2010年)を境に休止していた高高度発光現象(レッドスプライト)の観測を再開しました。 研究発表会などでの研究成果の発表に向けて、日々努力しています。
また、SSH広報委員として、SSH通信の執筆も行っています。
そのほか、校外で行われる科学イベントへの参加、泉北子ども科学教室やオープンスクールのお手伝いなども行っています。
 

合宿

毎年、夏には合宿を行っています。かわべ天文台(2013年)、淡輪(2014年)、小豆島(2015年)などに行きました。

中学生のみなさんへ

ご紹介したように、サイエンス部では様々な活動を行っています。もちろん、経験がなくても始められるクラブです。 私たちと一緒にサイエンス部で活躍してみませんか。
青春を科学しないか!!

 

最近の主な受賞歴

平成24年度 第1回ハイスクール放射線サマークラス 最優秀賞
平成26年度 第58回大阪府学生科学賞 優秀賞(大阪府教育委員会賞)

学校案内

最新の投稿

  1. 今年度は、HP上で申し込みを行います。 参加を希望される方は、中学生の皆様へ のページにある「…
  2. 9月4日(月)の毎日放送 ちちんぷいぷいで、泉北高校が紹介されました。 以下は、取材時の報告で…
  3. 泉北高校男子バスケットボール 体験練習会のお知らせ new クラブ紹介 インターハイ大阪府予選 …
  4. 8月に実施された大学訪問研修の成果を、2F渡り廊下にて、ポスター発表しました。 以下はその報告…

Facebook

ページ上部へ戻る