2017 第1回日本インドネシア高校生ESDミーティング 2日目

2日目の今日は、明日行われる国際会議の会場を視察し、一緒に参加する筑波大学附属坂戸高校の生徒さんたちと交流を行いました。

環境農林省にて

その後、坂戸高校の姉妹校であるコルニタ高校を訪問しました。昼食をコルニタ高校でいただきました。

コルニタ高校での昼食

昼食後は先生方と生徒さんにインドネシアの教育行政についてインタビューしました。

コルニタ高校インタビュー

コルニタ高校記念写真

ホテルに戻って、夕方はJICA青年海外協力隊員としてグヌングデ・パンランゴ国立公園に派遣されている浅川陽子さんに活動内容やインドネシア文化、外国での生活についてなどインタビューをしました。これからの進路を考えるにあたり、大切なアドバイスもいただけました。

浅川さんインタビュー

夕食は、日本から参加する筑波大学附属坂戸高校と中部大学附属春日丘高校のみなさんと交流を行いました。明日の発表を控えてみんな少し緊張していましたが、新しい友達ができて楽しそうでした。

夕食交流会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語:

SGH概要

SGHはSuper Global High Schoolの略で、急速にグローバル化が加速する現状を踏まえ,社会課題に対する関心と深い教養に加え,コミュニケーション能力,問題解決力等の国際的素養を身に付け,将来,国際的に活躍できるグローバル・リーダーを高等学校段階から育成するために文部科学省が平成26年度から開始した事業である。 国際化を進める国内の大学を中心に,企業,国際機関等と連携を図り,グローバルな社会課題を発見・解決できる人材や,グローバルなビジネスで活躍できる人材の育成に取り組む高等学校等を「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」に指定し,質の高いカリキュラムの開発・実践やその体制整備を進めるものである。

泉北高校











ページ上部へ戻る