グローバル課題研究I ~テーマの共有発展編〜

前回の授業までに準備した各自が関心のあるテーマを紙芝居で発表し、各クラスの代表を決めました。

2017 グロ研I_519_1-12

2017 グロ研I_519_1-3

代表者を選ぶときは、ルーブリックを使って評価します。

2017 グロ研I_519_1-1

授業の後半は、各クラスから選ばれた代表が視聴覚教室で全体に発表をしました。

2017 グロ研I_519_2-10

2017 グロ研I_519_2-14

聞いているみんなも真剣です。

2017 グロ研I_519_2-16

全員でルーブリックを元に評価し、160人のうち、コミュニケーション能力1位から3位を決定しました。

2017 グロ研I_519_2-18

2017 グロ研I_519_2-19

2017 グロ研I_519_2-20

今回の授業を通して、各自が持つ関心あるトピックの共有と、限られた時間内に自分の話したいことをまとめて発表する練習をしました。

想像をはるかに超えた素晴らしい発表ばかりで、これからの課題研究が楽しみになりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語:

SGH概要

SGHはSuper Global High Schoolの略で、急速にグローバル化が加速する現状を踏まえ,社会課題に対する関心と深い教養に加え,コミュニケーション能力,問題解決力等の国際的素養を身に付け,将来,国際的に活躍できるグローバル・リーダーを高等学校段階から育成するために文部科学省が平成26年度から開始した事業である。 国際化を進める国内の大学を中心に,企業,国際機関等と連携を図り,グローバルな社会課題を発見・解決できる人材や,グローバルなビジネスで活躍できる人材の育成に取り組む高等学校等を「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」に指定し,質の高いカリキュラムの開発・実践やその体制整備を進めるものである。

泉北高校











ページ上部へ戻る