女子ハンドボール部

泉北高校 女子ハンドボール部

 

【概要】

部員24名(3年:7名、2年:9名、1年:8名) 2023/06/01現在 マネージャー含む

ハンドボールはコミュニケーションスポーツ。学年関係なく積極的にコミュニケーションを取りながら、生徒たちが日々自分たちで考えて練習を行っています。

部員のほとんどが高校からハンドボールを始めた未経験者です。中学校の頃の部活は陸上、卓球、テニス、バスケ、サイエンス、音楽、帰宅などさまざまです。高校入学をきっかけに何か新しいことにチャレンジしてみたい!そんな気持ちがすこしでもあればぜひ気軽に見学、体験に来てください。最初の一歩を全力で応援するとともに、基礎的な動きから一緒にやっていきましょう。

 

【目標】

中央大会出場!
※中央大会は大阪の南北の地区で勝ち残った4チームとシード4校の計12校が出場できる府大会

令和5年度インターハイ予選にて達成!!
南地区の4位として中央大会に出場しました。

今のチームの目標は、
近畿大会出場!

※中央大会出場12チーム中5位までに入ると近畿大会出場となります。

もちろん部活動ばかりではなく、日々の勉強や行事などの学校生活も全力で楽しめる環境の中で目標を目指します。

 

【活動日】

朝:練習なし
※試合前などで練習したい場合は顧問の先生に伝えてから行います。

放課後:グラウンドで練習(16:00~18:00)
※週末の予定や学校行事などに合わせ、平日1日をノークラブデイとしています。

土曜日:グラウンドで練習(8:30~12:00)
※練習試合や合同練習などを行う場合もあります。

日曜日:OFF
※公式戦や市民戦などの準公式戦がある場合は月曜日をOFFとしています。

 

【スタッフ】(2023/4/1現在)

主顧問 松本優佑(社会科)
副顧問 奥田慎太郎(英語科)、前田知希(社会科)、島名正樹(英語科)、清水美佑(英語科)、南口展子(家庭科)   

 

【泉北女ハンの魅力(主顧問より)】

やらされた活動。これは生徒たちの「楽しみ」を最も奪ってしまうものだと考えています。ですので、日々の活動が絶対に「やらされたもの」にならないこと、「楽しい」と思えること。これを1番の理念にしています。とはいっても顧問と生徒という関係性であれば、意図せず生徒たちを縛ってしまうこともあるのではないかと感じることもあります。そのあたりのバランスについても常に気を配りながら、生徒たちが1番輝ける、ワクワクできる環境を作ることを意識しています。私自身、ハンドボールは未経験ですので生徒たちとコミュニケーションをとりながら一緒にチームを作っています。その部分に泉北女ハンの魅力が詰まっているのではないかと思います。

ちゃらんぽらんに活動することが「楽しい」ではなく「真剣に楽しむ」ことが「楽しい」。このことを結果で体現してくれたのが今の3年生たちのチームです。下級生たちも今現在、試行錯誤しながら活動しています。少しでも興味があればぜひ見学や練習に来てみてください。

 

たくさんの先輩が笑顔で迎えてくれます!ハンドボールで青春しよう!

 

最新の投稿

  1. 明日の5月28日(火)は高校祭体育の部の予定でしたが、天候不良との予報が出ています。 本校のグラウ…
  2. [pdf-embedder url="https://semboku-h.ed.jp/wordpre…
  3. 4月25日(木)、本校の姉妹校である台湾国立中壢高級中学より生徒30名・引率教員2名をお迎えし、交流…
  4. 在校生/保護者の皆さまへのページ に本年度進学者用 日本学生支援機構奨学金についての案内を更新しま…
ページ上部へ戻る