2024.03.21. 校舎内のアート化が進んでいます。

泉北高校の校舎は、学校創設以来50年以上も生徒たちの学校生活を支えてきましたが、それなりに老朽化が進むところもみられます。

特に校舎内の壁もコーティングが剥がれているところをどうにかできないか、という課題がありました。

そこで今年度、本校「美術部」によって、剥がれた壁面のアート化が進められています。

「剥がれ」がわからなくなるどころか、みんなの目を引き付け、学校の雰囲気を明るくするという、一石二鳥の効果をもたらしています。しかも、それをお金をかけずに生徒たち自身が作り上げることには非常に重要な意味がある気がします。

まだまだ、進行中ですが、アートが広がる泉北高校、またその過程をぜひ、楽しんでください!!

美術部のみなさん、引き続き頑張ってください。

 

 

最新の投稿

  1. 4月8日、新2・3年生が体育館に集まり、1学期の始業式が行われました。 新着任の先生方…
  2. [pdf-embedder url="https://semboku-h.ed.jp/wordpre…
  3. 先日2024年3月31日に開催された 「SDGs fest.& MIRAI SAKAI EXPO」…
  4. 3月31日にSDGs fest& MIRAI SAKAI EXPOが大仙公園で開催されました。 …
ページ上部へ戻る