今日は朝からマルタ大学を訪問し、キャンパスツアーを経て、Mifsud教授のSDGs環境講義を受けました。

内容がとてもレベルが高く分からない部分もを多かったと思いますが生徒たちは必死に食らいついて聞いていました。

Mifsud教授は、「難しい内容だったが、高校生でこれほど熱心に聴いてくれたのは初めてだ。こういう直向きさがSDGsを達成する力だ」とおっしゃっていました。
分からないから拗ねるのではなく、頑張ることの重要性を生徒の姿から学ばせてもらいました。
キャンパスでは万博ののぼりも広げ、次のPRへ向けてリハーサルを行いました。

 

大学のキャンパスで他の大学生と同じように昼食をとり、一行は英語学校へ。
3クラスに分かれて、授業を受けました。SDGsをテーマにした特別授業だったので17のゴールを英語で言えるようになっている生徒もいました。

ホテルではイタリアからの学生とも交流をしながら、積極的にコミュニケーションがとれています。
すごいことだと思います。

長年研修の付き添いをしていますが、これほど積極的にコミュニケーションをとっていることは初めてです。

明日は観光大学へ訪問、様々なイベントが盛り沢山です。

体調をしっかり整えながら大切に過ごしてもらいます。

本日の記事内容は、校長ブログでも紹介されています。

 

( ←その③  その⑤→ )

最新の投稿

  1. 4月8日、新2・3年生が体育館に集まり、1学期の始業式が行われました。 新着任の先生方…
  2. [pdf-embedder url="https://semboku-h.ed.jp/wordpre…
  3. 先日2024年3月31日に開催された 「SDGs fest.& MIRAI SAKAI EXPO」…
  4. 3月31日にSDGs fest& MIRAI SAKAI EXPOが大仙公園で開催されました。 …
ページ上部へ戻る